RINA
    YAMAGATA

    • 山縣 梨菜
    • 2017入社
    • 神奈川県出身。なんとなく流されるのではなく、自分で考えて自分で納得する人生を歩みたいという信念を持っている。将来はコンセプトシェアハウスをつくりたいという野望を持つ。

INTERVIEW

  • 本気で怒ってくれる人がいる会社。

    努力が正当に評価される仕事を探していました。たとえば、人の2倍働いても給料は一緒だとモチベーションが続かない。だから、業種や職種を限定せずに探しました。そこでヒットしたのがトウキョウ運河。成果に連動する給与制度に、水道・光熱費、家具付きの寮。自立したくて実家を出たいと思っていた私にはぴったりの条件でした。ただ、不動産会社っぽくない社名だし、当時は渋谷の小さなビルだったので、変な会社じゃないかどうか不安でした。当日の朝まで面接をバックレようか悩みました。でも、行ってみてびっくり。未熟な私の話を真っ正面から受け止めてくれたんです。大学を辞めたことも正直に打ち明けました。こっぴどく叱られてしまった。でも、面接に来た人のことを本気で怒るって、なかなかできないこと。すごい会社に出会えたと思いました。

  • 能力が足りないなら、
    誰よりも努力すればいい。

    飛び込みの新規営業なのではじめは根性勝負だと思います。でも、1~2ヶ月頑張れば楽しくなる。私はとにかく量をこなそうと決めました。要領が悪いので、人の倍以上動こうと。とにかく訪問件数も名刺の交換枚数も物件数も。数ヶ月で集めた名刺は1300枚以上になりました。娘や孫のように可愛がってくれる人がいたり、アイスやケーキを用意して待っていてくれる人もいます。ランチや飲み会にもたくさん誘って頂けるようになりました。ついつい人生相談することも。仕事で人情に触れるってなかなかないこと。億単位のお金を扱うこともそうですよね。普通じゃ経験できないことが、日常にある毎日。業者さんからもっと信頼してもらえるように、今は資格取得のための勉強も頑張っています。

  • いつか自分の会社をつくりたい。

    実はやりたいことがあります。学生時代、摂食障害に悩んだ時期がありました。その時、救ってくれたのは起業スクールの仲間たち。年齢も立場も違ういろんな人が、自分の道を自分で拓こうと頑張っていたんです。自分に自信が持てずにネガティブになっていた私の心に明るい光がさしました。摂食障害の人って、誰かといる安心感が救いになる。だから、そんな人のためのコンセプトシェアハウスをつくりたい。とりあえず、今は全力で仕事して、起業するためのお金を貯めたい。これから先、私たちは30年、40年と働くことになります。イヤイヤ働くのはイヤ。納得いかないことをするのもイヤ。自分らしく生きる道を自分でつかみたい。まだまだ半人前ですが、それだけは大切にして頑張っていきたいと思っています。

FAVORITE

  • 動物が好き。もう1つの夢。

    動物が大好きです。仕事人間のため、ピリピリしてることが多い。そんな時に動物って癒しを与えてくれます。また、寂しがり屋、かまってちゃんな性格なので、一人で実家にいる時はわんちゃん達に助けられてます(笑)お金に余裕ができたらやりたいこと、もう一つの夢が犬猫の里親支援団体を立ち上げることです。

WEEKEND

  • 違う業界で働く友人たちに、
    刺激をもらう

    0か100かの人間なので、遊ぶ時は遊ぶ、仕事をする時は仕事!とはっきりしています。今はとにかく仕事!それしかありません。休みの日も仕事のことを考えてしまいます。ランチや飲みにも行ったりしますが、友人も仕事人間ばかりなので、結局仕事の話になることも多い。違う業界で働く人の話を聞くと、視野が広がるのでとても勉強になります。

TOKYO UNGA INSTAGRAM

    一覧に戻る

    OTHER MEMBER

    PAGE TOP