KANAMI
    ASANO

    • 浅野 可奈美
    • 2017入社
    • 茨城県出身。大学の専攻はスポーツ科学。不動産業界には興味がなかったものの、トウキョウ運河の社風に惹かれて入社。普通の会社のサラリーマンとは違う自立した仕事に面白みを感じている。

INTERVIEW

  • 自分のことより、仲間のこと。
    部活みたいな連帯感。

    電話をかけまくって、深夜残業も多くて、プライベートの時間は一切ない。それが、私の不動産業界のイメージでした。だから、トウキョウ運河の仕事にはびっくり。もちろん楽な仕事ではないけれど、人との関わりのなかで、世界が広がる。どんどん面白くなる。その魅力に引き込まれました。仲間の存在も励みになりました。会社に戻ってきたら、みんなで集まる。営業は個人プレーになりがちだけど、ここではチームで疑問点を共有したり、お互いにアドバイスしあったりするんです。自分のことより、仲間のこと。部活のような連帯感が、体育大出身の私にはしっくりきました。

  • いちごショートケーキを
    用意してくれている業者さん。

    担当は大田区。毎日、蒲田・大森・田園調布あたりを歩いています。はじめての契約は6月。億を超える大きな案件でした。新人なのにこんなに大きな物件を任せていただいた。もっと勉強しなければという責任感につながりました。自分でコツコツ勉強する。知らない不動産用語を聞いたら、恥ずかしいけどすぐに質問する。すると「しょうがないなぁ」とか言いながら教えてくださるんです。最初は冷たくされたのに、今はいちごのショートケーキを用意して待ってくださる不動産業者さんもいます。期待してくださっていることも実感するので、私が成長することで、貢献していけたらと思っています。

  • 後悔したくない。
    だから、やりたいことは全力で。

    モットーはやりたいと思ったことは我慢しないで行動すること。周囲にとらわれて、我慢したり遠慮したりして、後から後悔することだけはしたくないんです。学生の頃は自由でのびのび過ごしていたのに、社会人になってつまらなくなるって、なんだか寂しいじゃないですか。自分のやりたいことを自由にやるためにも、力をつけて周りに信頼される人間になりたい。上司からは危なっかしいと心配されているので、まずは当たり前のことを当たり前にできるようになる。一段ずつ階段を登っていきたいです。

SCHOOL DAYS

  • 3歳から大学4年まで続けた水泳。

    大学の水泳部の合宿で新潟に行った時の写真です。水泳を通して得たものは、忍耐力と仲間との絆。当時のメンバーとは今も仲良しです。ちなみに、小さい頃から日常的に体を動かしていたこともあり、運動しないと調子があがらないので、今も定期的にジムに通っています。

DREAM

  • 世界の遺産を巡りたい!

    世界中を旅行したい!特に遺産巡りに興味があります。きっかけは、大学の卒業旅行で行ったイタリア。最初はミーハーな感じで、美味しいもの食べて観光できたらいいな、くらいしか思っていなかったのですが、日本にはない建物の造りや街並みに引き込まれて、どんどん興味が沸いてきました。今一番行ってみたいのは、ドイツのノイシュヴァンシュタイン城です。

TOKYO UNGA INSTAGRAM

    一覧に戻る

    OTHER MEMBER

    PAGE TOP