三期生全力募集!

トウキョウ運河の自由一覧。

伸び盛りの会社ですから、入社のメリットもたっぷり。新卒三期生になるあなたを、こんな自由が待っています。

次へ

トウキョウ運河には、起業のための期間限定のレンタル移籍で活躍中の先輩や、不動産業界はじめての中途入社の先輩など、いろんな先輩がいます。ただ、制度や仕組みなど未整備のものが多いことは事実。しかし、未整備だからこそ、創造できる自由がある。創造する楽しさがある。さて、あなたはどんな自由を満喫しますか?

社長といつでも話せる自由

言いたいことは、社長にどうぞ。

社長って遠い人だと思っていませんか?トウキョウ運河では、一緒にランチに行ったり、コーヒーが飲めるような距離感。何か気になることがあれば直接聞くことができます。企業のトップの考えを直接聞くことができるので、日々の仕事も言われたことをこなすのではなく、自分で考え自分で動くことができます。

社内イベントを企画する自由

仕事だけの人生なんて、寂しすぎる。

現在、本業が繁盛しすぎて、社内イベントを企画する余裕がありません。しかし、仕事だけの会社になってしまうのは、寂しいですよね。季節の移ろいや、ささやかな喜びなど、人としての豊かな時間も共有したいと考えています。運動会、クリスマス会、ハロウィンパーティ、餅つき大会など、みんなで楽しめる社内イベント、誰か企画してくれませんか?

いつでも復帰できる自由

同待遇・同条件で戻れる職場。

出産などを理由に一時的に職場を離れ復帰した場合、同待遇・同条件で戻ることはなかなか難しいという声をよく耳にします。「時間勤務にしたら給与が2/3になった」という人も。しかも、子どもの急な体調不良で休まざるをえない日も増えてきます。働くママを取り巻く環境は、予想以上にシビアです。トウキョウ運河では、そんな心配は無用。宅建を取得し、お客様との関係性が築けていれば、自宅勤務も可能。ワークライフバランス抜群の環境があります。

経営・ビジネスを学ぶ自由

たとえば、社長になるという選択肢。

関連会社から経営・ビジネスを学ぶために期間限定で出向してきているスタッフが数名います。トウキョウ運河の仕事は、経営者養成コースでもあるのです。はじめは興味がなかったものの途中から起業意欲が湧く人も珍しくありません。企画・マーケティング・会計など、経営者に必要なスキルをたっぷり学べます。

部活・サークルをつくる自由

18時以降が楽しいと、人生は2倍楽しい。

定時ピッタリで帰ることも可能な会社。仕事後の時間にゆとりがあるので、日常の充実を考える楽しみがあります。部活を立ち上げて汗をかくのもよし。サークルや勉強会を立ちあげて、スキルアップに励むもよし。どんな活動が生まれるのか、楽しみにしています!

資格をとって賢くなる自由

資格でパワーアップ。強くて賢い人になる。

宅地建物取引士という国家資格の取得には、全員チャレンジしています。受験費用は自己負担ですが、合格すると月々5万円の資格手当を支給!すぐに元が取れます。他にも、あなたの興味のある資格があれば、どんどんチャレンジしてほしいと思っています。

社員旅行先を選ぶ自由

ご褒美旅行、どこへ行く?

いい仕事をして、儲かったら、みんなでパーっと使う。もっといい仕事をするためのエネルギーを養う。人と会社を繁盛させるための基本だと思っています。社員旅行の行き先も、ぜひ新しいメンバーの意見を聞いてみたい。温泉旅行でまったり?海外の南の島でアクティブに過ごす?アイデア、お待ちしています。

研修制度や学ぶ環境をつくる自由

後輩のために、道つくる先輩になろう。

新人研修と宅地建物取引士の資格取得サポート以外は、今のところルーティンの研修はありません。あなたが入社して、仕事をしてみて、感じたことがあれば、ぜひ教えてほしい。みんなで学んで、みんなで育つ環境づくりも立派な任務です!

販促ツールを企画する自由

希望者はもれなく全員、企画職に。

現在使っている販促ツールは、自分たちでパワポやエクセルで作成したものがほとんど。プロにお願いしたり、専門部署が担当することで、さらなる効果を追求できるはずなのですが、今はそこまで手が回らず…。販促ツールなどの企画・制作に興味がある人はぜひ、兼務として企画職にもチャレンジしてほしいと思っています。

新しい営業方法を考案する自由

入社1年目から、企画にチャレンジ。

それぞれの担当エリアを持ち、エリア内の不動産屋さんを歩いて回るというアナログなスタイルの私たち。信頼関係の作り方、情報共有の仕方、提案の仕方など、今の仕事のやり方で改善できることはまだまだあると思っています。どうすればもっと高い成果をあげられるか、不動産屋さんと信頼関係を築けるか。興味がある方は、ぜひ一緒に考えてみませんか?

子育てサポート制度をつくる自由

少子化対策は、行政だけの仕事じゃない。

創業して間もないこともあり、入社後に産休・育休を取得した先輩社員はまだいません。出産・子育ては人生における重要テーマであり、社会的にも大きな意義のある事柄です。社員が長くイキイキ活躍する会社を目指すトウキョウ運河としては、そのための体制・サポートづくりは必須!女性も男性も、みんなが子育てしやすい会社づくりのために、一肌脱いでくれる人、大募集です。

表彰制度をつくる自由

褒められると、もっと頑張る!という好循環をつくる。

これまでの人生で、表彰されたことはありますか?努力が認められて、スポットライトを浴びる。拍手喝采をうける。もっと頑張ろうという意欲が湧いてきますよね。いい仕事が認められるというフェアな環境づくりは、会社の健やかな成長のためには必要不可欠。また、後輩たちにいい見本を示していくことは、教育上も重要なことだと考えています。トウキョウ運河には、まだ正式な表彰制度はありませんが、これから整えていきたいと思っています。

管理職にチャレンジできる自由

管理職って、管理するだけの仕事じゃないんです。

管理職ってなんだか堅苦しそうだなと思っていませんか?トウキョウ運河の管理職の定義はこうです。管理職とは、人を育て、チームを育て、事業を育て、会社を育てる人。人やチームに愛情を持ち、どうすればみんなが成長していけるのかを考え、導く人です。管理だけを事務的にこなすのではなく、誰よりも率先してチャレンジし、いい背中を見せてくれる頼もしいリーダーになってほしいと思っています。

来年の新卒採用担当になる自由

新卒採用担当として、みんなの未来をつくろう。

新卒社員を採用することは、会社の未来をつくるということ。この先の将来・ビジョンを見据え、どうすれば会社が発展するかを考え、一人ひとりの成長を考え、未来の仲間との出会いをつくっていく仕事だからです。会社と人を育てる役といっても過言ではない大役です。トウキョウ運河の信念に共感してくれた仲間に、来年の新卒採用はお任せしたいと思っています。

次は何を見る?